rooler man

TTポジションの微調整

TTポジションの微調整。
感覚的には後1㎝位ハンドルポジションを手前にしたいけど、しっかり走ってみないとわからないのでステムの変更はなし。
サドルを前に持ってきたけどやっぱり足りなさそう。先端に乗ることになってちょっと辛いかもわからん。
要はハンドルとサドルの距離が微妙に離れているって感じ。
サドル高さはまだ低め。ロード用の高さにはしるしをつけているので上げて調整する。

f:id:namadako:20190120142700j:plain

バイク20㎞

グループライドはいつ降りだすかわからない天気に翻弄されて短縮。玉露の里の往復で終了。
手袋2枚重ねしてても寒かったし今日はこのくらいでいいやってもう…。

TTバイクはポジションを修正する必要ありだった。
持ち手の位置が少し高すぎて抱え込むような姿勢になる。肘はリラックスしてられるがもうすこし狭くても良いかも。
まぁ普通にわかっていたことだけどTTポジションを取るとサドルの先端に突き刺さるのでサドル位置はちゃんと合わせないと乗れない。シートポスト、FOILはたしか15と25のオフセット2種類あるはずだけどリペアパーツ扱いじゃなかったっけ?という感じなので15オフセットの方でトライアスロン用のポジションセットを作っても良いけど、まずはあるものでやりたいし、サドルを一番前にだす。あとは高さ調整。
ってところかな。

28Cの現状ホイールは加速性が慣性によって阻害されている部分があるので巡航まではちょっと重い。
思わず乗れてないと判断してしまいそうなくらい。
でも速度に乗ればそれは気にならなくなってスムースに速度に乗っていることが感じられる。
そして、ペダリングの安定感で行けば23C、25Cより良いと僕は思うので。

ラン。

blog移行せーよって連絡きてんだけど、これ、はてなblogだよね?もうわけわかんないから自動更新してもらおうかと…。

さて、休んでいた1か月くらいの間に体調は戻り、ある程度のモチベーションも戻り、そして春に出るレースも決まった。
「焼津港マラソン」だ。ま・ら・そ・ん。
まぁハーフマラソンだから何とかなるだろうとは思うけど、制限時間が微妙に短いんだよここ…。
ランの練習はぼちぼちと続けるつもりだったけど、週2ペースを週3へ持って行ったほうが良いんだろうか。一応僕はローディなんだが。

f:id:namadako:20190119154035p:plain
1/19のランスプリット。10㎞。

記録が残っている中ではたぶんbest3じゃないかな。(藤枝マラソン1回走っていて50分ぎりちょんで切ってるはず。)
思ったよりも走れるようになってきている。
上り下りのコースを走るかインターバルをこなすかを週1でやっていくとどうも良さそう。
10㎞を50分切るのをとりあえず目標に置いて、本番は1時間50分が現実的な路線だと思うけど。

TTバー装着テスト

このバイクでトライアスロンに出る可能性はそこそこあるので、TTバーの装着テスト。
f:id:namadako:20190117165549j:plain

ロードバイクがエアロロード化したことで、バイク本体の空力の差が小さくなってしまったので専用TTバイクの必要度は相対的に低くなったような気がする。
ポジションが確保できれば、TTバーをポン付けでもそこそこのエアロ化ができてしまう。登れるTTバイクなんて逆に考えたらエアロロードとの差が小さくなっているわけでうーんって考えてしまうよね。逆にCEEPOの考え方は好きだが、そんな予算しばらく組めないし(苦笑)。

f:id:namadako:20190117170153j:plain
サドルポジションががっつり前にだせるシートポストが無いのがSCOTT FOILの悩みだけど、ロードのTTバイクの感覚でポジション出せばいいかと割り切ってる。
と、言いつつハンドル側はUCIルールに引っかかるセッティング。

ZIPPのTTバーはとても良さそうだが、取り付けに当たってちょっと細工した。左右を入れ替えたパーツがいくつかある。
バー自体も入れ替えたけど肘から前が完全に閉じられるタイプのセッティングが辛いのでこのほうがよさそう。
残念ながらシールが反対なのでぱっと見でZIPPと分かりにくいのが残念。

日曜日は少しだけこれで走らせてもらうことにする。

2019年のバイク

見事にさぼった。
19年からこちらのバイクへ乗り換え。たぶん、ADDICTは売却ということになる。(たぶん売約済み)

f:id:namadako:20190116132719j:plain
2019namadakoの乗るバイク。
SCOTT FOIL DISC (20)。L-size。
前回のADDICTまではフレーム購入が続いていたけど今回は人生でも3度目の完成車仕様。
初回はショップオリジナルでコンポーネントとか自由に選べたわけだから、まぁ2度目と言っても過言ではないね。25年ぶりくらい。
DISC仕様なので総入れ替えが必要ってことと、完成車仕様の方がそもそも安いってことが大きい。
そのかわりいっぺんに出ていくお金はそれなりに大きくなるのが痛い。ちょびちょび出るほうが額は大きい気もするが。
基本はアルテグラ、機械式で純正のまま。
クランクだけ、ROTOR 3D24 + POWER2MAX NG-eco + ROTOR Q-rings(旧型の52-38)
ステムはポジションに合わせて110→120mm。
変速ケーブルが日泉ケーブル+SP31。

純正タイヤの28Cが重すぎって感じは気になるけど、そこもしばらくは替えない。
リムブレーキ28Cでいろいろ試しているからどのくらい軽量化できるかは知っているし、軽量化しても僕の中でのパンクリスクは大きく変わらないのも知ってる。
でも完成車渡しする立場の人が「完成車ってこんな感じ」って知っておかなければダメかなとは思ってしばらく乗ってみる。
そんな状態でもかなり走るなって印象だから替えるのを我慢できるのも大きい。

いや、本当に「ディスクブレーキロードは良いぞ」と。
まずは良く乗るようにしましょう・・。

ラントレーニング復帰GO

ラン5㎞。心拍は高めに出ている感はあるけど、トレーニング不足の面が大きいな。
上がりもスムースだし、走行中にだるさも感じない。終わってからも余裕度が増えた。

5km 5:51/5:21
目標は5km 5:30/5:00 ここまできたら、スピード系のトレーニングに切り替え。
もう1回は 6:00 で10㎞へ少しずつ伸ばしてく。

Training Peaks のFitness全く変動してくれない・・(苦笑。もっとやれってことね。
Fatigue 45/ Fitness 36 / Form -9