読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
rooler man

CX練

今日はアクティブレストの予定で。
のんびりとCX練。
旋回、8の字、飛び乗り、担ぎ。
とりあえず、動きがある程度固まってくればペースは上がってくるだろうと思って「落ち着いてやる」ことを最優先に。
飛び乗りに関しては少しずつ余分なステップがなくなってできるようになってきた。

・着地~ハンドルもったまま4歩位~飛び乗り
 これはある程度できるようになった。飛び乗りを失敗して横方向へバイクを押し出してしまうことも少なくなってきたけど、まだクリートキャッチまでへの一連の動作がうまくいかない感じ。
 シクロクロス用とロード用のシューズを分けてシクロクロス用はもう少し普通のクリート位置へ戻そうかと。どうしても母指球でペダルを踏む癖はなくならないので一瞬その位置へ足が行ってしまってクリート位置とかなりずれてしまう。
 シクロクロスの方はポジションはハンセン式にはしないつもりだから(しなくても普通に走れるから)クリートも元の位置で良いような気もするし。

・着地~トップチューブを掴んで戻して8歩位で飛び乗り
 初めは変なステップがまた出てきたけど、慣れて来た。トップチューブを掴んでいる時にバイクを安定させて飛び乗る感じにすれば最初のルーティンよりうまく行けるかもしれない感触が掴めてきた。
 とっちらかるとチェーンが暴れるし、バイクが横へ押し出されて(たぶんパンクの原因になりうるような)うまく走らない。

この先はまだまだやることが多いなと。

シケイン飛び越え
 バイクを持ち上げて、下してをしてから飛び乗る。バイクを持ち上げ、下してで雑にバイクを扱うとチェーン脱落からなにから色々トラブル満載。とくに1周目は要注意だろう。テンション高い練習も必要なんだよね・・・。

・斜面でバイクを押して上についてから飛び乗り
 ランニングの状況が変わると飛び乗りもうまくできるかどうかまた変わってくるような気がする。

・・・まだまだ練習することたくさんあるな。楽しみだ(笑。